• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

オートビルセットII Model BS-A2

日本カノマックス

オートビルセットIIは確実に、コストダウンを実現します。

ボイラーや工業炉の燃焼排ガスの成分を計測するために開発された空気質測定器です。家庭用から工業用のボイラーの排ガス分析に使用できるよう設計されています。O2、CO、NO(NOx)、温度、圧力の5項目計測+他8項目演算。NOx精度を上げる機能を搭載。

オートビルセットII Model BS-A2


特長

短時間測定|6項目を同時測定

測定項目

従来、項目に応じて複数の測定器を用いる必要がありましたが、オートビルセットII では、1台で基本測定6項目を同時に測定することができますので、大幅に測定時間を短縮できます。
また、プローブには互換性がありますので、万一の故障、破損時でもユーザー様での取り替えによる復帰が可能です。

小型・軽量設計|持ち運びに便利!!

小型・軽量

非力な女性、高齢者の方でも片手で持ち運びできますので、測定ポイント間の移動が楽におこなえます。
また、粉塵計の定期校正時には、粉塵計だけを本体内部から取り外すとこができます。

大型タッチパネル|見やすい、使いやすい表示部

大型タッチパネル

タッチパネル式大型カラー液晶を採用。測定場所に移動し、測定ポイントを一覧の中から選択して開始ボタンを押すだけで、測定を実施できます。

報告書自動作成|パソコンにつなげるだけ!

報告書作成

付属の報告書作成ソフトウェアを用いて、測定結果をパソコンに読み込み、自動で報告書を作成できます。
測定データはUSBケーブルもしくはCFカードを用いて簡単にパソコンへ転送することが可能です。


BS-A2報告書サンプル.pdf(68.0KB)

付属ツール|充実のツールでよりスムーズに!

付属ツール

移動に便利な測定ワゴン、報告書作成ソフトウェアなど、充実した付属ツールで空気環境測定をしっかりとサポートします。


用途

  • ビル管理法に基づく環境衛生管理に。

従来品とのコスト比較表(5年間使用・測定ポイント数100時)

オートビルセットIIでは、5年間使用・測定ポイント総数が90以上になると、従来品のビルセットよりコストを抑えられます。試用期間が長いほど、また測定ポイント総数が多いほど大きなコストダウンが見込めます。

導入費比較図

※消耗品のコストも含んだ計算式で算出しています。

従来品との測定ポイント数の比較

オートビルセットIIは空気環境6項目の測定が同時に行えるため、測定にかかる時間を削減できます。
従来品(ビルセット)と比較すると、1時間あたりに測定できるポイント数を大幅に増やすことができます。


※1ポイントあたりの測定時間:オートビルセットIIは1分、ビルセットは4分、測定場所の移動時間は1分で計算しています。

オートビルセットII Model BS-A2

ページトップ