• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

直読式風量計 Model8375

TSI社

面倒な計算をしなくても、直読で風量測定可能。

専用フードをフードベースに取り付けて風量を測定します。本体はフードベースから取り外すことが可能で、ピトー管による風量測定、静圧測定用プローブによる静圧測定などを行うことができます。

直読式風量計 Model8375


特長

  • シングルファンクションキーで簡単操作。
  • 測定範囲は風量、差圧、圧力、湿度、温度の測定が可能。
  • 専用フードベースにより風量の直読が可能。610×610mmフードが標準で付属。
  • 気流方向はプラス(給気)とマイナス(排気)で自動検知して表示。
  • 標準空気状態と実際空気状態の測定値切換えが可能、風量値は温度と大気圧の補正機能付。
  • 本体をフードベースから取り外してデジタルマノメータとして利用可能。
  • 測定データの記憶とダウンロード機能(RS-232)サンプル取得はマニュアル操作または自動ロギングが選択可能。
  • 測定時定数およびロギングインターバルの設定が可能。

用途

  • 空調システムのテスト・調整・検証。
  • 排気装置やフィルター面風速の測定。
  • 建築設備定期点検検査報告制度にも最適です。

直読式風量計 Model8375

ページトップ