• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ
  • 気象庁検定

D1風向風速AS D1-008AS

ログ電子

観測しながら電池交換可能。ロガーのみの回収できる設置が簡単な風速計。

ソフトウェアのインストールなしで、CFカードを入れるとすぐに観測を開始します。観測をしながら電池交換ができるので、観測を止める必要がありません。センサーとロガーが分離できるので、ロガーだけを回収することができます。気象庁検定の有り、無しの2タイプございます。

タイプ
D1風向風速AS D1-008AS


特長

  • ABSやポリプロピレンなどの樹脂で製作されているため、腐食や浸食に強く長期間測定に最適です。
  • CFカードを入れるとすぐに観測を始めます。
  • 観測を続けながら電池交換可能。
  • センサーとロガーが分離できるので、ロガーのみを回収可能。
  • サンプリングは1秒間隔です(風向、風速とも)。
  • 平均風速は常に過去10分間の全サンプリング平均です。
  • 平均風速は、過去10分間の全サンプリング単位ベクトル平均風向です(最多風向での測定もできます)。
  • 瞬間最大風速は、ロガー時刻で毎時00分リセット、次の00分までの最大値です。
  • 最大風速は、ロガー時刻で毎時00分リセット、毎1分単位で過去10分間の移動平均の最大値です。
  • −20〜+70℃の動作環境。
  • 電池のみで6カ月連続動作設計です(10分インターバル)。
  • 記録容量最大114,688データ。
  • 最新と過去6世代の記録データを管理。

D1風向風速AS D1-008AS

ページトップ