• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 気象庁検定

弱風用風向風速計 KDC-S04

ノースワン

水平の風速と方向を測定するセンサー

風向の検出精度と起動風速を低く抑え、日本の気象条件に合わせた耐久性と高精度を兼ね備えた、気象庁検定が取得できる特殊仕様です。

弱風用風向風速計 KDC-S04


特長

風向風速計KDC-S04は、水平の風速と方向を測定するセンサーです。
もともと海洋浮標、ブイなどに使用する目的で開発されたもので、本体内部のほとんどの部分は、ABS樹脂を注入して造られていますので、耐腐食性が良く丈夫でしかも軽くできています。
風速信号は、プロペラが回転すると永久磁石が回転し、中央に固定されたコイルから、風速に比例した正弦波の周波数が出力します。
特に、ノースワン仕様のKDC-S04は、風向の検出精度と起動風速を低く抑え、日本の気象条件に合わせた耐久性と高精度を兼ね備えた、気象庁検定が取得できる特殊仕様です。

弱風用風向風速計 KDC-S04

ページトップ