• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 気象庁検定

仕様 : 風向風速測定装置 KADEC21-KAZE

ノースワン

タイプ
風向風速測定装置 KADEC21-KAZE

仕様

センサー

型式 KDC-S4(気象庁検定あり:KDC-S4-05103、気象庁検定なし:KDC-S4-10)
測定範囲 0〜90m/s(風速)、0〜355゜(風向)
検出方法 発信方式(風速)、ポテンショメータ(風向)
出力範囲 0.098m/s/Hz(風速)、0〜10KΩ(風向)
起動風速 0.9m/s、0.9m/s(5°)、1.3m/s(10°)
耐風速 100m/s
材質 ABS樹脂、ポリプロピレン
寸法 370(H)×550(W)mm
重量 1.0kg

データロガー

タイプ CFカードモデル 標準モデル
型式 KADEC21-KAZE-C KADEC21-KAZE
測定インターバル
  • 1〜6、10、12、15、20、30秒
  • 1〜6、10、20、30分
  • 1〜6、8、12、24時間
サンプリング 1秒固定
データ容量
  • 6要素測定で12,160データ(約500日/1時間)
  • 風向、風速の2要素で48,640データ
記録内容
  • 平均風向、平均風速(2要素)/瞬間最大風速、風向、起時(3要素)
  • 移動平均風向、風速、起時(3要素)/風速標準偏差(NEDO)(1要素)
  • 瞬時値風向、風速(2要素)
測定範囲 風向:0〜20KΩ(0〜360°/0〜10KΩ)
風速:0〜1KHz(0〜100m/s)
測定精度 風向:±0.2%以内
風速:±0.2m/s
測定分解能 風向:1°
風速:0.1m/s
メモリー 97,280要素、不揮発生メモリー(バッテリバックアップ不要)、メモリースクロール記録方式
メモ機能 メモ数:6個、文字数:16文字、取扱文字:ローマ字、カタカナ、記号
通信機能 RS-232Cシリアルインターフェイス(モデムコントロール機能付)/DSUB9ピンオスコネクタ
通信速度 300、600、1,200、2,400、4,800、9,600、19.2K、38.4K、57.6K、115.2Kbps
表示器 キャラクタLCD表示器、16文字×2行
操作キー
  • 押しボタンキー3個(UP/DOWN/ENTER)
  • スライドスイッチ1個([REC]測定開始/[STOP]測定中断)
  • LCD表示コントラスト調整ボリューム
プレタイマー機能 記録動作前に外部機器の電源をON/OFFする機能  設定可能範囲1〜59分(初期値OFF)
アフタースタート機能 指定した月日時分から測定動作が開始(初期値はOFF)
RTC調整機能 タイマー機能の進みおよび遅れの調整機能
電池残量メーター 内蔵電池の残量を計算によってLCD表示器に10段階で出力
記録部消費電流 測定時動作電流:20mA(表示器OFF時)/待機時電流:0.06mA/通信動作電流:25mA
記録部使用電源 CR123A×2本(専用電池ホルダー使用)
搭載OS I-TRON(リアルタイムOS)採用により各機能が独立して動作
動作温度 −25〜+80℃
寸法(突起物含まず) 175(W)×125(D)×75(H)mm 175(W)×80(D)×58(H)mm
重量 800g

CFカード機能(CFカードモデル)

対応メモリー コンパクトフラッシュ型カード(CFカード)
記憶容量 使用するCFカードに依存(最大2GBまで対応)
記録形式 MS-DOSフォーマット
転送機能 コマンドまたは、キー操作によるデータ転送CFカードへ自動データ転送
使用電源 CR123A×3本

風向風速測定装置 KADEC21-KAZE

ページトップ