• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • NEW
  • オススメ

GM管式サーベイメータ
TGS-146B

日立アロカメディカル

β線の表面汚染測定では最も代表的なGMサーベイメータ

計数率をアナログメータとデジタル表示で、積算計数はデジタルで表示できるβ(γ)線用GMサーベイメータです。検出器に大面積端窓形有機GM管を使用し、効率よく測定できます。 また、警報機能、積算計数機能およびメモリー機能など、豊富な機能を備えています。

GM管式サーベイメータ TGS-146B


特長

大面積プローブ

日立アロカ独自のφ50mm大面積有機GM管(GM-5004)を使用した大面積GMプローブにより、微量なβ線を高効率で検出します。

見やすさ優先多機能表示

大形のアナログメータとデジタル表示の採用により微妙な計数率変化と詳細データの読み取りが可能です。測定レンジをメータ内に表示し、視線移動を軽減します。また、デジタル表示器により時刻、時定数、バッテリー残量、検出器電圧状態などを表示可能です。

積算計数機能

最大999.9分までのプリセットタイムによる計数値表示もできますので、汚染箇所などのより精密な測定が可能になります。

データ記録

3,000個の測定データを本体内に記録可能です。過去の記録データを液晶表示器に表示できます。

警報機能

測定範囲内で警報設定ができますので、高計数時にはランプ表示とブザーでお知らせします。

シートスイッチ

除染しやすいシートスイッチです。

GM管式サーベイメータ TGS-146B

ページトップ