• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ
  • COD計

簡易式COD計 COD-60A

東亜ディーケーケー

COD(化学的酸素要求量)の簡易チェック用計測器です。

COD計測はISO14000シリーズ取得の企業をはじめ、さまざまな分野で重要な管理項目となっています。COD-60Aは、工場廃水、自然環境水の水質汚濁の指標となるCODの簡易チェック用計測器です。自然環境水の水質汚濁の指標となるCODの簡易チェック用計測器です。
加熱/滴定処理部を一体化した測定ユニットの採用と、独自の制御方法により、酸化から滴定までのシーケンス制御を自動化。わずかな操作のみで、測定者間の誤差のない、信頼性の高い簡易COD計測が行えます。また、環境も考慮し、測定による廃液量も従来の1/5以下としました。

簡易式COD計 COD-60A


特長

操作性大幅向上

酸化/滴定処理部を一体化した測定部。サンプル/必要試薬の一定量を測定容器に採取後、測定部にセットし、スタートキーを押すだけで、酸化・滴定・結果印字までの制御を自動的に行います。従来のような、酸化開始時の試薬添加などの煩わしい操作が不要です。

測定者間誤差を減少

酸化状態(加熱/冷却)、滴定開始などを独自の制御方法により自動処理。酸化から滴定までのシーケンスで一定条件での測定が可能となり、測定者間の誤差を減少できます。

廃液量削減

廃液量は従来の1/5以下(メーカー従来製品比)に削減。環境を考慮した設計となっています。

豊富な実績をもつ滴定方式の採用

滴定方式は電量滴定を採用。従来の銀コーティング防止を考慮した電解電極自己洗浄法や、終点の検出における、酸化還元電位差滴定法など実績のある信頼性の高い方式を採用しています。

多レンジ、COD値直読

希釈比率に応じたレンジを設定すれば、原液のCOD値を換算することになしに、直読することができます。

日本語表示の対話方式(英語表示も可能)

表示器の画面は、大型液晶ディスプレイを採用すると共に、日本語表示を実現。各機能の実行、設定はファンクションキーでの選択と、画面上のメニュー、メッセージに従い、キー操作を簡単に行うことができます。

定中のシーケンス状態/滴定曲線表示、測定終了ブザー付き

測定中は、シーケンス状態、滴定曲線(時間-電位差)をリアルタイム表示。測定の進行を一目で確認することができます。

JIS法直線回帰式による自動換算機能

あらかじめ手分析(JIS法)とCOD-60Aによる測定により相関分析された回帰式を入力することにより、JIS法による換算COD値を直読することができます。

自動ゼロ校正

COD計測に欠かすことのできない実測前のブランクゼロ校正がワンタッチで行えます。また、ブランク値を任意に設定することも可能です。

充実の保守/チェック機能

電極洗浄モード、本体チェック用の滴定モードの採用により、保守、点検などを容易に行うことができます。

プリンター内蔵/時計機能内蔵/データメモリー100点

測定結果は、測定終了と同時に印字されます。また、データメモリー機能により前に測定した結果を後から表示/印字することもできます。

統計計算機能

JIS法との相関式を求める際に、JIS法値とCOD―60A値を入力することにより、相関式、相関係数を表示/印字することができます。また、測定値の平均値を印字することも可能です。

COD-60A印字例

印字例

測定フロー図

フロー図

簡易式COD計 COD-60A

ページトップ