• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

デジタル結露計 TMC-100

サンコウ電子

次世代型・人間工学の設計

最新鋭のテクノロジーにマルチ機能を搭載しています。表面温度(TS)は表面温度センサーを測定対象物に接触させて計測します。また、結露は自動的に露点温度を計算し、結露が発生しているか否かや結露の程度、発生の可能性を表示します。

デジタル結露計 TMC-100


特長

  • 4つの機能ボタン(相対湿度、周囲温度、表面温度、結露の有無と度合い)で各々瞬時に計測できます。
  • 相対湿度(%RH)と周囲温度(T)の計測はハイグロスティックプローブを本体に直接取付け又は延長コードでも使用できます。
  • 表面温度(TS)は表面温度センサーを測定対象物に接触させて計測します。
  • 結露(C)は自動的に露点温度を計算し、結露が発生しているか否かや結露の程度、発生の可能性を表示します。
  • 高精度な3つの測定モード(結露モード、温湿度モード、水分モード)があります。

表面温度と露点温度との温度差を表示します。同時にテキスト・メッセージで表面の状態を分類して結露・危険・安全を表示します。
表面温度が露点温度より低い時は結露が起きています。
露点温度が高く表面温度との差が大きい程結露状態が厳しいことを意味します。

2. 温湿度モード

温湿度モードハイグロスティックプローブを計器に接続します。
モードボタンを押してモードを選択します。(HYGROMETER)
モードボタンを順次押すだけで下記の計測ができます。

  1. 相対湿度%rh
  2. 周囲温度℃
  3. 露点温度℃

通常の温湿度計としても使用できます。

3. 水分−探査モード

水分−探査モード計器背面の先端部のふくらみに水分センサー(ラジオフレクエンシイ)が内蔵されています。
モードボタンを押してモードを選択します。(MOISTURE)
モードボタンを押して探査モードにします。
計器を保持してセンサー部を材料の表面に接触させます。表面のみならず内部の相対的な水分を非破壊で直ぐに探査します。

ハイグロスティックの精度

湿度と温度測定の関係図
湿度と温度測定の関係図

デジタル結露計 TMC-100

ページトップ