• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

溶存酸素計とは

水中に溶け込んでいる酸素の量を溶存酸素量(DO)といい、この溶存酸素量を測定します。溶存酸素量を測定することで、水中の生物や有機物の状態が判断できます。

レックスでは、以下の溶存酸素計を取り扱っています。

ワイパー式メモリDO計 RINKO W
機種
ワイパー式メモリDO計 RINKO W
メーカー
JFEアドバンテック
測定項目
DO、水温
測定範囲
0〜200%(DO)、-3〜45℃(水温)
  • DO(溶存酸素)
  • 水温

miniSDカード記録方式、長期連続観測用のDO計です。DO・水温が測定可能。光学式DOセンサに付着した汚れを清掃するワイパー機構が装備。


> ワイパー式メモリDO計 RINKO Wをさらに詳しく見る

機種
低濃度ポータブル溶存酸素計 DO-32A
メーカー
東亜ディーケーケー
測定方式
隔膜型ポーラログラフ法
測定範囲
0〜19.99 μg/L(ppb)、0〜199.9 μg/L(ppb)、0〜1.999 mg/L(ppm)、0〜19.99 mg/L(ppm)
  • DO
  • 20mg/L(ppm)
  • 溶存酸素

火力、原子力発電所、金属材料腐食試験プラント、半導体製造装置などの給水系統に含まれる、微量の溶存酸素量をハイレスポンスで、しかも高精度で測定。

低濃度ポータブル溶存酸素計  DO-32A

> 低濃度ポータブル溶存酸素計 DO-32Aをさらに詳しく見る

機種
小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW
メーカー
JFEアドバンテック
測定項目
DO、水温
メモリー
2MBフラッシュメモリー
  • 流速不要

マイクロコントローラー搭載の小型高精度の長期連続観測用の溶存酸素計です。溶存酸素飽和度・水温電池電圧を1セットとしたデータを記録できるデータロガーと一体化。

小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW

> 小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOWをさらに詳しく見る

機種
蛍光式溶存酸素計 LDO-HQ30d
メーカー
ハック社
測定原理
蛍光発光時間測定方式
測定範囲
DO:0.1〜20.00mg/L、飽和率:1〜200%、温度:0〜50℃
  • オススメ
  • 流速不要

蛍光発光時間測定方法の溶存酸素計です。無流速環境や流速変動の大きな場所でも安定した測定ができます。

蛍光式溶存酸素計 LDO-HQ30d

> 蛍光式溶存酸素計 LDO-HQ30dをさらに詳しく見る

機種
ポータブル溶存酸素・pH計 DM-32P
メーカー
東亜ディーケーケー
測定方法
pH:ガラス電極法、溶存酸素:隔膜式ガルバニ電池法
測定範囲
pH:0.00〜14.00、32A:0〜±2,000mV、温度0〜+100℃ 溶存酸素:0〜20.00mg/L、飽和率:0〜200%、温度0〜+50℃(標準隔膜使用時)
  • pH
  • ORP
  • 溶存酸素

溶存酸素、pH同時表示の2ch高機能型の水質計です。約400時間の長時間測定が可能で、フィールド測定に安心なIP67防水構造(1m、30分浸漬可)。

低濃度ポータブル溶存酸素計  DO-32A

> ポータブル溶存酸素・pH計 DM-32Pをさらに詳しく見る

機種
タフネスDO CGS-5
メーカー
セントラル科学
測定方法
モジュール交換式 ガルバニDOセンサ法
測定範囲
0〜80mg/L
  • 流速要

大気で校正するので、簡単に使用することができます。隔膜電極センサーなので、河川や管路など、流速があるところで使用いただける溶存酸素計です。

タフネスDO CGS-5

> タフネスDO CGS-5をさらに詳しく見る

溶存酸素計

ページトップ