• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 流速不要

小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW

JFEアドバンテック

DO、水温をフラッシュメモリーに保存。

COMPACT-DOWは、マイクロコントローラー搭載の小型高精度の長期連続観測用の溶存酸素計です。JFEアドバンテックの技術により小型化された COMPACT-DOWは、溶存酸素飽和度(DO)、水温、電池電圧の計3チャンネルを1セットとしたデータを179,178データまで記録できるデータロガーと一体化しています。

小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW


概略

本体内蔵の記録媒体には、不揮発性のフラッシュメモリーを採用し、電源ドロップが生じても記録データの消失がなく、より信頼性が向上しました。DOセンサーには、ガルバニ電極型を使用し、メンブラン膜、内部電解液交換がユーザーで簡単に行えます。

センサーフランジには、ワイパーが装備されており、測定中にワイパーを回転させることによって、水の攪拌(かくはん)、および、メンブランの清掃を行うことにより、1カ月の連続観測を実現。 COMPACT-DOWの全ての操作は本体のターミナルとユーザーパソコンのシリアルポートとをRS-232C通信ケーブルで直結して行うことができます。

測器本体内部には、カレンダー情報を持っていますので、設定項目は観測開始時間のみの簡単な設定であり、また、各センサーのキャリブレーション係数もメモリーに格納されています。観測終了後のデータ転送も非常に簡単であり、測定開始時間やキャリブレーション係数が自動的にデータ処理ソフトに転送されますので、煩わしい係数管理が必要なく、間違いのないデータ処理が短時間で行えます。
データ通信プログラムは、Windows画面で見やすく設計されています。

特長

  • 小型、軽量、大容量。
  • ハイレソリューション。
  • フラッシュメモリー採用。
  • カレンダー、時刻情報内蔵。
  • インターフェイス不要。
  • キャリブレーション係数内蔵。
  • 汚れ除去ワイパー装備。
  • メンブラン交換式DOセンサー。
  • チタニウム採用により腐食なし。
  • 使いやすいWindowsプログラム。

センサーと回収後の機器


  • センサー

  • 回収後の機器

測定モードと観測期間

溶存酸素計の観測期間

バースト時間 サンプル個数
10 20 30 60 120
10分 124日 62日 41日 20日 10日
5.0AH 3.8AH 3.4AH 2.9AH 2.7AH
20分 248日 124日 83日 41日 20日
5.0AH 3.8AH 3.4AH 2.9AH 2.7AH
30分 365日 186日 124日 62日 31日
4.9AH 3.8AH 3.4AH 2.9AH 2.7AH
60分 365日 365日 248日 124日 62日
2.5AH 3.7AH 3.4AH 2.9AH 2.7AH
120分 365日 365日 365日 248日 124日
1.3AH 1.9AH 2.5AH 2.9AH 2.7AH
  • 上記計算は、データ容量および電池容量から計算したものです。
  • 電池容量は、安全率(×0.8)をみて11AH以内で計算しています。

小型メモリー溶存酸素計 COMPACT-DOW

ページトップ