• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

GPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B

タマヤ計測システム

見やすいデジタル深度表示モニター。

階調表示、ステップ式紙送り速度、縮尺など、記録部の性能はそのままの音響測深機です。また、オプションの深浅用データコレクター(TDC-9B)とBluetooh接続で、測深データを無線で取り込めます。

GPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B


特長

サーマルヘッド記録部と感熱記録紙を組み合わせた静止機構

慣性の影響による記録の変動がなく、同期誤差が発生しません。

低消費電力設計

内蔵バッテリで連続6時間稼動可能です。また、自動車用バッテリも使用できます。

記録紙上に自動印字

時刻、水深値、レンジ、音速補正値、縮尺などをプリントできます。

時計機能

定期的に時間マークを印字、外部出力できます。

小型軽量のコンパクト設計

重さわずか5kgで、バッテリー装着時でも7kgの軽さです。

大型LCDディスプレイ

時刻、水深値、レンジ、音速補正値、吃水値、深度値をあざやかに表示。

自動シフト/手動シフト

自動シフトの場合、シフト範囲が印字され、記録紙幅の大小を感じさせません。

音速度補正

バーチェック時の設定深度の音速補正を登録しておけば、自動補正できます。

GPS深浅測量

GPS+TDM9000B構成図

RTK(リアルタイム・キネマティック)・DGPS(ビーコン使用)による計測を時刻同調させ、移動観測点の連続測量をパソコン画面にリアルタイムに表示させ、自動カットマーク・逆打(誘導)を容易にしました。

GPS対応型精密音響測深機 TDM-9000B

ページトップ