• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ
  • メタン
  • 天然ガス

レーザーメタンmini SA3C31B

新コスモス電機

ポケットに入る!小型軽量の遠隔型レーザー方式ガス検知器

メタンおよびメタンを含むガス(天然ガス)を遠隔検知することができる「レーザーメタン mini」は、レーザー光を検査したい箇所に照射することで、離れた所からガス漏洩・滞留を迅速に検知することができます。

レーザーメタンmini SA3C31B


特長

従来のレーザー方式のガス検知器と比べてコンパクトサイズを実現し、さらに防爆構造、長時間動作、広動作温度範囲をかのうとします。また、検知したガス濃度を2つの表示モードで見やすく表示します。


各部名称
  • 作業服のポケットに収納できるガス検知器です。
  • 1〜50,000ppm・mという広範な検知濃度を実現しています。
  • 防爆構造、防滴・防塵構造、動作温度範囲:−17〜+50℃、連続測定時間5以上(25℃環境)により、化学プラントなどの爆発危険箇所や寒冷地域、熱帯地域でも安全に使用できます。
  • レーザー方式の採用により、高速応答、遠隔検知が可能です。

用途

  • 漏洩ガス、廃棄ガス、排出ガスのメタン濃度検知。

測定原理

本装置の測定原理は、特定波長のレーザービーム(赤外線)を吸収するメタンの特性(赤外吸収分光技術)を利用しています。ガス配管・地表面などの標的にレーザービームを照射し、標的からの乱反射光を受光し、その吸収率を測定することでメタンコラム密度を算出しています。

レーザーメタンmini SA3C31B

ページトップ