• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • メタン
  • 水素
  • イソブタン
  • アンモニア
  • スチレン
  • エタノール

高感度ガス検知器 XP-3160

新コスモス電機

メタン、水素、イソブタン、アンモニア、スチレン、エタノールを0〜5,000ppmの可燃性ガス濃度を高感度測定。

高感度ガス検知器XP-3160は、低濃度の可燃性ガス・有機溶剤を高感度に検知します。アナログ感覚のデジタルパーグラフとデジタル数字で測定濃度をわかりやすくお知らせします。

タイプ
高感度ガス検知器 XP-3160


特長

  • 0〜5,000ppmの可燃性ガス濃度を高感度測定。
  • アナログ感覚のデジタルバーグラフとデジタル数字での2パターンの測定濃度表示。
  • ブザーとランプで警報をお知らせ。
  • 小型・軽量で手に持ちながらの操作がしやすい。
  • 単3形アルカリ乾電池4本で、約20時間連続使用可能。
  • ポンプの目詰まりなどの異常を自己診断してお知らせする流量異常検知機能搭載。
  • LレンジとHレンジがガス濃度に合わせて自動的に切替わるオートレンジ切替機能搭載。
  • 本質安全防爆構造(Exibd II BT3) ※センサー部は耐圧防爆構造。
  • 日本海事協会(NK)型式承認品 No.06T605(指定要)

用途

  • 各種工場、タンク内、マンホール内、トンネル・地下工事現場などでの日常点検・安全確保に。
  • タンカーの船倉・船底の点検に。

各部名称

高感度ガス検知器 XP-3160

ページトップ