• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

仕様 : 拡散式硫化水素測定器 GHS-8AT

ガステック

タイプ
拡散式硫化水素測定器 GHS-8AT

仕様

検知対象ガス 硫化水素
ガス測定原理 定電位電解式
採気方式 拡散式
センサー H2S-521E H2S-522E
測定範囲 0〜100ppm 0〜500ppm
指示精度※1 F.Sの±5% F.Sの±5%
最小分解能 1ppm 5ppm
温度測定範囲 0〜+40℃
表示方式 液晶表示器(表示内容:濃度、温度、時刻、記録残日数、電池残量)
使用環境条件 温度: 0〜+40℃、相対湿度:30〜95%RH(結露しないこと)
電源 単3形アルカリ乾電池2本
電池寿命 3ケ月※2
バックアップ電池寿命 リチウム電池(1個)、寿命5年間※3
ロギングデータ数 45,960個※4
サンプリング間隔 1分、5分、10分、15分、30分、60分
寸法 約φ89×148(H)mm
重量 約390g
  • ※1:条件:校正後の指示精度
  • ※2:条件:温度20℃以上、ロギング間隔5分、パイロットランプ消灯
  • ※3:アルカリ電池を接続していない場合の寿命、実使用ではアルカリ電池が接続されていてそちらから電源供給がされますのでこの値以上になります。
  • ※4:1分ロギング間隔で31日間のデータが記録可能です。

拡散式硫化水素測定器 GHS-8AT

ページトップ