• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

レベル分析器

騒音や振動の周波数帯域幅ごとに分析します。分析方法には、工場騒音などはオクターブバンド分析(定比域幅)、音源対策の場合は、1/3オクターブバンド分析(定比域幅)をします。さらに周波数の分解能を必要とする場合は、FFT分析(定幅域幅)をします。

レックスでは、以下のレベル分析器を取り扱っています。

機種
2ch小型FFT分析器 SA-78
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z特性:38〜130dB
  • 分析機能

ハンディタイプの2チャンネルFFTアナライザで、音・振動のFFT分析または、オクターブバンド分析が現場で行えます。

2ch小型FFT分析器 SA-78

> 2ch小型FFT分析器 SA-78をさらに詳しく見る

レベル分析器

ページトップ