• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • アナログ

仕様 : 2チャンネルレベルレコーダー LR-20A

リオン

2チャンネルレベルレコーダー LR-20A

仕様

型式認証番号 LR-20AA:第JR-10号
記録方式 自動平衡形
チャンネル数 2(各チャンネル独立 共通仕様)
記録モード LOG(レベル)、LIN(電圧)、レベル差
周波数範囲 1〜20,000Hz±0.5dB(記録幅50dB)ただし、1Hzでは±1dB
記録レベルレンジ 50dBおよびリニア(50mm)
入力インピーダンス 10KΩ不平衡
入力電圧 AC入力 LOG、LINともにフルスケールに要する電圧0.5〜50V(RMS)
DC入力 LOG、LINともにフルスケールに要する電圧0.5〜50V
動特性 騒音計JIS規格によるFAST、SLOWおよび振動レベル計JIS規格による動特性
リミッター フォトインタラプタによる無接触方式
記録モード レベル差記録可能 A-B(LOGスケール)(チャネルA)
整流特性 真の実効値整流(デジタル演算方式)
紙送り部 0.01、0.03、0.1、0.3、1、3、10、30mm/sの8段階切り替え
および外部同期(パルス駆動)、後進30mm/s
紙送り方式 パルスモーター方式
紙送り速度 0.01、0.03、0.1、0.3、1、3、10、30mm/sの8段階切り替え
および外部同期(パルス駆動)、後進30mm/s
記録紙 一般用:記録幅50mm×2 長さ:1巻約50m、最小目盛間隔1mm 時間目盛間隔5mm
マーカー 記録紙の端にマーキング(パネル面スイッチおよびリモート)
外部制御 周波数分析器などとの同期連動およびペンならびに紙送り動作の外部制御が可能
紙送り外部同期 外部からのパルスにより同期連動可能
リモートコントロール端子 周波数分析器と同時接続可能
ライト 照明用ライト(パネル面スイッチによる点滅)
電源 AC100V(ACアダプター使用)、単1形乾電池×9、外部電源端子にDC9V〜12Vを供給 消費電流:約500mA(DC12V時)
使用温湿度範囲 −10〜+50℃(ACアダプター)
0〜+50℃(マンガン乾電池、アルカリ乾電池使用時)
〜30℃ : 90%RH以下(結露しないこと)
〜50℃ : 60%RH以下(結露しないこと)
寸法 110(H)×310(W)×250(D)mm
重量 約4.6kg(電池含む)

2チャンネルレベルレコーダー LR-20A

ページトップ