• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

空気イオンカウンター ITC-201A

アンデス電気

小型・軽量でありながらイオン測定に必要な一定の機能を備えています。

単一筒でマイナスイオン/プラスイオンを切り替え測定できます。小型・軽量でありながらイオン測定に必要な一定の機能を備えています。また、付属のソフトウェアでパソコンに接続し、カウンターを遠隔操作したり、カウンターに保存されたデータを保存したりすることができます。

空気イオンカウンター ITC-201A


特長

  • 単一筒でマイナスイオン/プラスイオンを切り替え測定(エーベルト方式に基づいた一つの基準値を採用)【日米特許取得】。
  • 独自構造で小型・軽量化を実現【日米特許取得】。
  • 広範囲のイオン量測定が可能(オートレンジ切り替えあり)。
  • 低濃度負イオン量の精密測定が可能(Loモード搭載)。
  • 充電可能・リチウムバッテリーを使用。
  • 計測グラフ表示でマイナスイオン/プラスイオンが一目瞭然。
  • 最大30分のデータを15回分保存可能。
  • パソコンとの簡単接続で遠隔操作とデータをビジュアル化。
  • 測定時の日付・日時・温度・湿度の表示も可能。
  • 16bit・CPU フラッシュメモリー。

付属ソフトウェアITS-801A

カウンターの計測データをパソコン上で再現可能

イオンカウンターに保存したデータを取り込んでグラフ表示します。この時の波形データや各種の保存値をまとめてパソコンにファイル保存できます。さらに、最大15件まで蓄積できるカウンターのサンプリング計測データをインデックス表示させることも可能です。

イオンカウンターのリモート操作が可能

専用ケーブルでパソコンにに接続することで、ソフトウェアからイオンカウンターをリモート操作することが可能です。 リアルタイムで波形グラフを見ることができますので、異常値の発見や各種設定の見直しに最適です。


グラフや数値データでの印刷が可能

取得した計測データをグラフや数値データの形式で任意の範囲を印刷することが可能です。グラフはカラー/モノクロ印刷ともに対応、計測結果をそのまま手元に置くことが可能です。 また、データ印刷では印刷範囲の他にデータ表示間隔を変更することも可能なので、必要なイオン値のみを取得することが可能です。

表示機能の充実

計測時のマイナスまたはプラスイオン値を温度・湿度変化とともにグラフ表示し、更に、その時点でのそれぞれの最大値・最小値・平均値が自動的に表示されます。
また、各項目はそれぞれグラフ上に表示/非表示を選択でき、グラフの表示レンジもお客様が任意に変更可能というように、様々なお客様のニーズに応える仕様となっています。

用途

  • 大学や研究機関などのイオン研究。
  • マイナスイオン製品の開発。

他社製品との比較

項目 ITC-201A A社 B社 C社 D社
大きさ(W×D×Hmm) 80×180×35 80×180×35 80×180×35 80×180×35 80×180×35
容積(大きさから計算) 490cc 1,102cc 835cc 806cc 11,363cc
重量 400g 700g 460g 640g 6,000g
携帯性 ×
プラスイオン測定 ×
最大測定範囲 123万個 200万個 200万個 200万個 50万個
測定待機時間 × × ×
データ保存 × × ×
グラフ表示 × × ×
日付・時間表示 × × ×
温度・湿度表示 × × ×
測定部清掃性 × × × ×
ソフトウェア × ×

空気イオンカウンター ITC-201A

ページトップ