• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ
  • DO
  • クロロフィル
  • 濁度
  • 長期観測用

RINKO-Profiler ASTD152

JFEアドバンテック

高速応答DOセンサを搭載したメモリCTD。
深度1,000m対応モデル。

RINKO-Profilerは、CTDに高速応答DOセンサを標準装備したDOプロファイラです。
水中応答速度0.4秒と非常に高速なため、これまで時間がかかっていた観測時間を大幅に短縮でき、さらにより詳細なDOの鉛直分布測定を可能としました。

RINKO-Profiler ASTD152

浸漬型コネクターとパイロットランプ
浸漬型コネクター(特許技術)と
見やすいパイロットランプ


特長

水中質量は約1.0kgと非常に軽量であり、内蔵記録式ですので、専用のケーブルは必要とせず、ロープ等により海中に降下させるだけで、非常に簡単に任意の深度ピッチでの水温、塩分、DO、クロロフィル、濁度の鉛直プロファイル測定が行えます。
内部メモリには、1GBの大容量メモリを搭載することにより、0.1mピッチでの水深100mまでのプロファイルデータが、約1,000回記録可能となりました。
各プロファイルデータは内部でファイル化され、本体内部のカレンダー時刻情報により、管理されます。
電源である内部電池には、繰り返し充電可能なリチウム電池を採用し、1回3時間の充電で、連続10時間の使用が可能です。
通信用コネクタには、浸漬型コネクタを採用しているため、本体内部を開ける必要が無く、専用ケーブルによりインターフェース、パソコン間の通信、および、充電が行えます。

  • 高速応答DOセンサ標準搭載
  • 観測時間の大幅な短縮
  • より詳細なDOの鉛直分布の取得実現
  • 大容量内蔵メモリでケーブル不要
  • 充電型リチウムイオン電池内蔵
  • 浸漬型コネクタで漏水不安解消(特許)
  • 最小10cmピッチでの鉛直観測が可能(深度トリガモード)
  • 短期での経時観測可能(タイムトリガモード)
  • チタンボディで、腐食の不安解消
  • 空中質量約2.0kg/水中質量約1.0kgの小型軽量

寸法図

寸法図

RINKO-Profiler ASTD152

ページトップ