• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

騒音計

騒音計とは、騒音(不快な音、好ましくない音)を数値であらわす測定器です。機能としては、騒音レベル、環境騒音(等価騒音レベル Leq)などの数値が測れ、オクターブ、1/3オクターブ周波数分析機能がついた騒音計もあります。
騒音計は、計量法によって2種類が定められています。1つは精密騒音計で、もう1つは普通騒音計です。この2つは外見上の区別や内部の構造にはまったく違いはなく、性能上の差があります。
普通騒音計は、環境騒音測定を主な目的とした騒音計で、現場での測定を簡単に行うことができます。一方、精密騒音計は、様々な分野の騒音研究や評価を行うための騒音計で、あらゆる測定条件に対応できることを目的としています。

身近な音と騒音

普段生活をしている中で、私たちの身の回りにはいろいろな音があります。心地よい音や耳障りな音などさまざまです。 車の音や飛行機が飛んでいく音って、気になりだすと結構うるさいと思う人も多いと思いますが、騒音は、その音がうるさくて会話ができなかったり、眠れなかったりして、できればないほうがいいと思う音のことをいいます。これは人それぞれなので、嫌いな音なら、小さな音でも騒音と思ってしまう事も多くあります。

騒音はデシベルという単位を使ってあらわします。健康な成人(20歳くらい)が聞こえる最小の音が0デシベルで、20歳成人でもかなり限られた人になります。また、車の警笛は110デシベルという風に表します。何デシベル以上が騒音という決まりはありませんが、電車や飛行機などはうるさくならないようにいろんな工夫をしています。 みんなが工夫をすれば、騒音なんてなくなるのかもしれませんね。

いつも身の回りにあるあの音は何デシベル(dB)?

レックスでは、以下の騒音計を取り扱っています。

普通騒音計

普通騒音計は、環境騒音測定を目的として屋外や室内などの計測を行います。普通騒音計には記録が可能なタイプや実音をモニタータイプなどがあります。

機種
普通騒音計 NL-42
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:25 dB〜130 dB、C特性:33 dB〜130 dB、Z特性:38 dB〜130 dB、C特性ピークサウンドレベル:55 dB〜141 dB、Z特性ピークサウンドレベル:60 dB〜141 dB
  • NEW
  • 記録可能

画面は大きく見やすい3インチのカラー液晶。突然の降雨にも耐えうる防水性能をプラスしました。

普通騒音計 NL-42

> 普通騒音計 NL-42をさらに詳しく見る

機種
普通騒音計(カード付) NL-22
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z特性:38〜130dB
  • 記録可能

実録モニター機能や録音した実音を再生する管理ソフト付きの騒音計です。メモリーカード対応。100dBのリニアリティレンジで、レベルレンジ切り替えが不要です。

普通騒音計(カード付) NL-22

> 普通騒音計(カード付) NL-22をさらに詳しく見る

機種
普通騒音計(カード付) NL-21
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z特性:38〜130dB
  • オススメ
  • 記録可能

測定データを保存するメモリーカード対応。100dBのリニアリティレンジで、レベルレンジ切り替えが不要です。計量法に基づく検定書のタイプもあります。

普通騒音計(カード付) NL-21

> 普通騒音計(カード付) NL-21をさらに詳しく見る

機種
普通騒音計 NL-20
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z特性:38〜130dB

100dBのリニアリティレンジで、レベルレンジ切り替えが不要です。見やすい画面表示や、連続測定などが可能な騒音計です。

普通騒音計 NL-20

> 普通騒音計 NL-20をさらに詳しく見る

機種
積分型普通騒音計 NL-05
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
【JISによる表示】A特性:30〜130dB、C特性:35〜130dB、FLAT:40〜130dB/自己雑音は下限より−6dB

自動的に等価騒音レベルが測定され、同時に記憶できます。記憶されたデーターはプリンター出力やRS-232Cインターフェースによりコンピュータへ転送できます。

積分型普通騒音計 NL-05

> 積分型普通騒音計 NL-05をさらに詳しく見る

機種
普通騒音計 NA-27A
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:34〜130dB、Z特性:40〜130dB
  • オススメ
  • 記録可能
  • 分析可能

1/3オクターブ、1/1オクターブ周波数分析機能付きの騒音計です。本体内データ記録が可能。

普通騒音計 NA-27A

> 普通騒音計 NA-27Aをさらに詳しく見る

精密騒音計

精密騒音計は、新幹線や航空機、機械装置などの騒音環境基準評価、または様々な分野の騒音研究を行うユーザーのあらゆる計測条件にも対応し、オクターブバンドと1/3オクターブバンド分析を行います。

機種
精密騒音計 NL-62
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性 25 dB〜130 dB、 C特性 33 dB〜130 dB、 G特性 43 dB〜130 dB、 Z特性 50 dB〜130 dB、 C特性ピークサウンドレベル 60 dB〜141 dB、 Z特性ピークサウンドレベル 65 dB〜141 dB
  • オススメ
  • 長期間計測

1Hz〜20,000Hzまでの広帯域を計測。 低周波音から騒音まで1台で同時に計測します。

精密騒音計 NL-52

> 精密騒音計 NL-62をさらに詳しく見る

機種
精密騒音計 NL-52
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性 25 dB〜130 dB、C特性 33 dB〜130 dB、Z特性 38 dB〜130 dB、C特性ピークサウンドレベル 55 dB〜141 dB、Z特性ピークサウンドレベル 60 dB〜141 dB
  • NEW
  • 記録可能

画面は大きく見やすい3インチのカラー液晶。突然の降雨にも耐えうる防水性能をプラスしました。

精密騒音計 NL-52

> 精密騒音計 NL-52をさらに詳しく見る

機種
精密騒音計 NA-28
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:25dB〜130dB、C特性:33dB〜130dB、Z特性:38dB〜130dB
  • 記録可能
  • 分析可能

計測を効率的にするための「オクターブバンド」と「1/3オクターブバンド」の同時分析 が可能。見やすい「バックライト付き、カラーTFT液晶」付きの騒音計です。

精密騒音計 NA-28

> 精密騒音計 NA-28をさらに詳しく見る

機種
精密騒音計 NL-32
メーカー
リオン
測定項目
騒音
測定範囲
A特性:28〜130dB、C特性:33〜130dB、Z(FLAT)特性:38〜130dB、C特性ピーク音圧レベル:55〜141dB、FLAT特性ピーク音圧レベル:60〜141dB
  • 記録可能
  • 分析可能

計量法、JISおよびIEC規格に適合、100dBのリニアリティレンジで、レベルレンジ切替不要です。

精密騒音計 NL-32

> 精密騒音計 NL-32をさらに詳しく見る

低周波騒音計

低周波音とは一般に1Hzから100Hzの音波のことをいい、その中でも特に1Hzから20Hzの人間の耳に音として捉えられない音波を、超低周波音といいます。G特性音圧レベルがおよそ90dBを超えると、低周波音を知覚すると言われます。

低周波音レベル計 NA-18A
機種
低周波音レベル計 NA-18A
メーカー
リオン
測定項目
低周波音
測定範囲
G特性:1.0〜500Hz(マイクロホンを含む)
  • 記録可能
  • 分析可能

G特性音圧レベルの測定と同時に、1/3オクターブバンドの実時間分析を可能にした低周波 音レベル計です。


> 低周波音レベル計 NA-18Aをさらに詳しく見る

騒音計ソフトウェア

騒音計で測定したデータをパソコンに取り込み、データの表示・編集などを行います。

機種
騒音計管理ソフト NL-22PA1
メーカー
リオン
対応OS
Microsoft Windows NT4.0/98/98SE/Me/2000/XP
対応機器
普通騒音計 NL-22

実音モニターカードNX-22Jを使用することで、録音した実音を再生し、データの削除、再計算などを行います。

普通騒音計 NL-22PA1

> 騒音計管理ソフト NL-22PA1をさらに詳しく見る

騒音計

ページトップ