• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 記録可能
  • 分析機能

精密騒音計 NL-32

リオン

100dBのリニアリティレンジで、レベルレンジ切り替え不要。

計測を効率的にするための「オクターブバンドと1/3オクターブバンドの同時分析」、見やすい「バックライト付、カラーTFT液晶」、さらに環境に配慮した低消費電力の「エコ設計」、安心して操作できる「日本語メニュー表示」。

精密騒音計 NL-32


特長

  • 実音モニター機能
    実音モニターカードNX-22Jを使用して、実音モニター機能を本体に付加することができます。騒音測定中にイベント録音(設定レベル)、インターバル録音(時間間隔の設定)の各設定条件によりメモリーカードに直接記録します。さらに、NL-22管理ソフトを使用すると、実音を聞きながらデータ処理が可能です。
  • コンパレータ機能
    オープンコレクタ出力によるコンパレータ出力機能を搭載。30〜130dBの間で1dBステップの設定が可能。
  • メモリーカード(CFカード)対応
    メモリーカードを付属していますので、騒音レベルのデータを保存することができます。
  • タイマー機能
    任意の時刻に測定開始、停止が可能です。測定待機中は省電力状態になり、インターバル機能と組み合わせることにより長時間測定が可能です。
  • 停電時動作保障機能
    外部電源のACアダプター(オプション)による動作時に電源遮断が発生しても、本体に乾電池が入っていれば測定は自動的に継続されます。
  • 等価騒音レベル、時間率騒音レベル、最大値などを同時測定
  • 騒音レベル変動のグラフ表示、直前データ除去機能を搭載
  • バックライト付きLCDにより、見やすい画面表示

表示画面例

  • レベル−時間表示画面(直前データ除去時)
    レベル−時間表示画面
    (直前データ除去時)
  • 各演算結果の同時表示画面
    各演算結果の同時表示画面
  • 騒音レベル表示画面(バックライト点灯時)
    騒音レベル表示画面
    (バックライト点灯時)

1/1・1/3オクターブ実時間分析カード NX-22RT(オプション)

NX-22RT本製品はプログラムを書きこんだコンパクトフラッシュカードにより構成され、精密騒音計NL-32に装着して電源を投入することにより1/1・1/3オクターブ実時間分析機能が付加されます。

画面表示例
NX-22RT 画面表示例


精密騒音計 NL-32

ページトップ