• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ

騒音振動表示装置 EB-01

レックス

測定部と表示部が分離しているので、離れた場所での表示が可能。

工事現場などに設置し、騒音レベルや振動レベルなど2種類のレベルを同時に表示し、設定値を超えた場合に警報を動作させる装置です。用途に合わせた、騒音計・振動計が接続可能です。 また、当社の「騒音振動計測システム」へ接続することにより、騒音振動計測システムの豊富なオプションが使用可能です。

騒音振動表示装置 EB-01


特長

  • 表示部分と計測機器部分が分離式ですので、測定場所から離れたところでのデータ表示・警報動作が可能です。
  • 騒音計や振動計のデータ出力を変換して利用しますので、「振動のみ2地点のデータを表示」などのような、同じ要素の表示も可能です。
  • 例えば、工事現場の南側と北側などのように離れた2カ所の騒音レベルを1台で表示することも可能です。
  • データ記録の有無など使用状況に合わせた騒音計や振動計が接続可能です。
  • 騒音レベルや振動レベルの状況に合わせて20db〜130dbまでの幅広い測定レンジに対応可能です。
  • 騒音振動計測システム」との接続が可能です。

用途

  • 土木・建築現場や作業所の騒音・振動管理。

騒音振動表示装置 EB-01

ページトップ