• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

AED付騒音振動レベル表示器 SV-AED

レックス

EB-01にAEDをセットにした騒音振動表示器で作業の安全性を守ります。

工事現場での騒音・振動レベル表示は「近隣地域と円満関係を築くためのもの」という位置付けです。近隣住民とより信頼関係を深める一助として、AED(自動体外式除細動器)をセットにしました。

AED付騒音振動レベル表示器 SV-AED


特長

  • AED設置場所であることを明示し、工事現場が近隣の生活環境だけでなく、緊急救助にも配慮していることをアピールします。
  • 表示部分と計測機器部分が分離式ですので、測定場所から離れたところでのデータ表示・警報動作が可能です。
  • 騒音計や振動計のデータ出力を変換して利用しますので、「振動のみ2地点のデータを表示」などのような、同じ要素の表示も可能です。
  • 例えば、工事現場の南側と北側などのように離れた2カ所の騒音レベルを1台で表示することも可能です。
  • データ記録の有無など使用状況に合わせた騒音計や振動計が接続可能です。
  • 騒音レベルや振動レベルの状況に合わせて20db〜130dbまでの幅広い測定レンジに対応可能です。
  • 騒音振動計測システム」との接続が可能です。

用途

  • 土木・建築現場や作業所の騒音・振動管理。
  • 近隣住民の方への緊急救助場所。

AED付騒音振動レベル表示器 SV-AED

ページトップ