• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 超微粒子

超微粒子パーティクルカウンター P-TRAK Model8525

TSI社

0.02ミクロンからの空気中微粒子のカウントができ P-TRAKます。

サンプル空気をアルコール蒸気と混合させて微粒子を測定するハンドヘルドタイプの小型軽量のパーティクルカウンターです。乾電池でも動作するので、測定場所を選びません。従来の粉塵計では測定ができなかった0.02ミクロン径の微粒子から、1.0ミクロン径までの微粒子が測定できます。また、付属のTrakProソフトウェア(Windows用)を使用して、メモリーからのデータダウンロード、コンピュータ制御による測定、データのグラフ表示が簡単にできます。

超微粒子パーティクルカウンター P-TRAK Model8525


特長

  • 小型・軽量タイプCPCカウンター。
  • 0.02〜1.0μmの測定。
  • 室内環境のチェック、フィルタリーク試験等幅広い用途に対応。
  • 単3形乾電池×6本で6時間測定可能。
  • 付属のTrakProソフトウェアでデータのダウンロード、グラフ表示可能。

用途

  • 室内環境のチェックからフィルターのリーク試験などの幅広い微粒子カウンターとして。
  • 事務所環境調査。
  • フィルタリーク監視。
  • ドラフトチャンバ試験。
  • 自動車排ガス拡散。
  • 喫煙室管理。
  • 燃焼系漏れ試験。
  • コピー機、プリンターからのトナー漏れ試験。

測定原理

測定原理

アルコール蒸気で満たされた管に導入されます。
サンプル空気中の粒子はアルコール蒸気と結合し、粒子を核にしたより大きな粒子に成長しセンサー部に送られます。
センサー部ではレーザを光源にした光散乱方式によって粒子数を計測します。

超微粒子パーティクルカウンター P-TRAK Model8525

ページトップ