• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ

D1放射収支A D1-009A

ログ電子

農業気象、建築物理、道路管理に最適。

屋外における下向き上向き放射のバランスを測定し、ヒートアイランド現象および対策の効果、調査などに用いられます。ディテクターは円錐状の黒色でテフロンコーティングされ耐候性を向上させています。

D1放射収支A D1-009A


特長

センサー

  • 簡単に使用でき、サーモパイルをセンサーに使用し放射収支量を電気的信号に変えます。
  • mV入力の電圧計やデータロガーで簡単に計測できます。

データロガー

  • CFカードによるデータの自動回収(RS-232C、通信ポートによるシリアル通信回収もできます)。
  • 回収したデータは、CSVファイル形式なのでエクセルなどの市販ソフトで直接読み込めます。
  • 水位測定モードで基準点からの水位を測定(エレベーションの設定が可能)。
  • 波の高い場所での波消しが可能です(1分間周期の波も平均化)。
  • 10分インターバル測定で最大25カ月連続測定が可能。
  • センサー用電源、アンプを本体に内蔵。
  • −20〜+70℃の動作環境。
  • カメラ用電池(2CR5)動作で長期無人計測。
  • 記憶容量最110,000データ。
  • 以前の測定結果を含めて最大7回分のデータを保存可能。

用途

  • 農業気象:蒸発発散量の計算、作物被害の予防。
  • 建築物理:熱による影響や熱収支の測定。
  • 道路管理:高速道路の路面状態監視。

D1放射収支A D1-009A

ページトップ