• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

放射収支測定装置 KADEC21-UP-C

ノースワン

平均電圧値記録光センサーに最適。

テフロンコートを施した円錐状ディテクターを用いた、メモリーカード付き放射収支ロガーです。長期間の連続記録ができます。

放射収支測定装置 KADEC21-UP-C


特長

放射収支計(KDC-S11-NRLITE-10)

  • 放射収支計は、野外における下向き上向き放射のバランスを測定する定置観測用放射収支計として開発されました。
  • ディテクタは円錐状の黒色でテフロンコーティングしていますので、耐候性が向上しています。
  • 他の放射収支計センサーのようにドームを必要としませんので、メンテナンスの必要が簡単になりました。
  • 放射収支計は、サーモパイルをセンサーに使用して、放射収支量を電気的信号に変えます。

優れた動作温度範囲

KADEC21シリーズは、−25〜+80℃まで温度環境に対応。計測フィールドを選びません。

低消費電力動作による長期電池動作を実現

TRON OSによる徹底した低消費動作化をはかり、内蔵電池のみで約300日間以上の連続測定を実現。※1電池残量が、ひと目でわかる電池残量レベルメーター機能搭載。

平均電圧値を記録

KADEC21-UPは、常に変化するセンサからの出力電圧のピーク電圧も補足できるように、アナログ積算回路を搭載して、インターバル間の平均電圧を記録します。日射センサーや放射収支センサーなどの光関連のセンサーに最適な記録計です。

プラス・マイナスの電圧に対応

放射収支センサーなどのセンサーは出力がマイナス〜プラスまで変化します。KADEC21-UPの入力は、マイナス〜プラスまでの両極性の信号に対応します。

LCD表示、3ボタンによる簡単操作

直感的に操作できるUP/DOWN/ENTERの3ボタンだけで簡単メニュー操作。また、REC/STOPスイッチを操作するだけで記録開始/停止ができます。

CFカードにデータ転送(CFカードタイプ)

CFカードにデータ転送をでき、設置現場で簡単にデータ回収できます。また、CFカードをメモリー媒体として使用することができ長期記録によるメモリー不足の心配がありません。

  • ※1:測定インターバルにより変動します。

放射収支測定装置 KADEC21-UP-C

ページトップ