• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

環境放射線モニター PA-1000 Radi

堀場製作所

誰でも、いつでも、どこでも、簡単に測定できる環境放射線モニター。

環境放射線モニターPA-1000は、専門の知識がなくても微弱なガンマ線を簡単に精度よく測定できるハンディタイプの測定器です。
※本器は測定場所における放射線量の安全性や危険性を判定するものではありません。

環境放射線モニター PA-1000 Radi


特長

  • 環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用。
  • 検出器に固体シンチレータ(CsI(Tl))を採用。高性能、長寿命、高信頼性を実現。
  • 水滴が付着しても安心して使える「生活防水」(JIS防水保護等級 IPX4)。
  • 質量175g。軽量コンパクトなハンディタイプ。
  • 電源は単3形乾電池(2本)。電池寿命50時間以上(マンガン乾電池の場合)

用途

  • 環境教育での放射線測定の実験に。2012年度から中学校理科教育で放射線教育が導入予定。
  • 放射線の正しい知識に関する啓蒙活動に。
  • 環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用。

放射線の種類

私たちは日常、どのような場所でもくらしの中から環境放射線を受けています。環境放射線は、自然界や生活環境のあらゆる物体・物質から一日中途切れることなく放出されています。 放射線には主として、アルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線があります。

α線(アルファ線)

ヘリウムの原子核で非常に重い粒子です。正の電荷を持っています。自然界にはラジウム226から放出されます。空気中では数センチしか飛ぶことができません。

β線(ベータ線)

高速の電子で軽い粒子です。負の電荷を持っています。空気中ではジグザグしながら数10センチ程度飛びます。

γ線(ガンマ線)

エネルギーの強い電磁波です。貫通力が強く人体を突き抜けてしまいます。レントゲン撮影のX線も同じ仲間で、X線よりも波長が短く強力です。

環境放射線モニター PA-1000 Radi

ページトップ