• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • NEW
  • 差圧検出方式

ハイボリウムエアサンプラー HV-500R/HV-500R-4S

柴田科学

総粉じん用HV-500R型と作業環境PM4対応のHV-500R-4S型をご用意しております。

ハイボリウムエアサンプラーHV-500R/HV-500R-4Sは、吸引量100〜800L/min用に設計された装置で、現場での捕集、測定、移動が容易にできるように小型になっています。
慣性衝突式分粒装置や、シャトルチューブなど様々なオプションと組み合わせることにより、作業環境・大気環境中のエアサンプラーとして、多用途に使用できます。


ハイボリウムエアサンプラー HV-500R/HV-500R-4S


特長

型番 HV-500R HV-500R-4S
用途 工場など作業現場における粉じん測定 作業環境PM4測定
写真 ハイボリウムエアサンプラー HV-500R HV-500R-4S
  • 定流量装置により、採取量増加による吸引流量の低下を抑えています。
  • 積算流量、吸引圧力、瞬時流量をデジタル表示します。
  • ブラシレスモーターを採用し、発じんを抑えています。
  • 騒音対策を施しています。

タッチパネル式液晶画面(バックライト付き)

ハイボリウムエアサンプラー HV-500R/HV-500R-4S PM2.5も計測可能

主な設定条件がひとつの画面で確認できます。
前回測定条件を記録しているため同一条件の測定が簡単に行えます。

用途

工場など作業現場における粉じん測定。

ハイボリウムエアサンプラー HV-500R/HV-500R-4S

ページトップ