• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • NEW
  • 光散乱方式

デジタル粉塵計 ダストメイト LD-3K2

柴田科学

より小型・より軽量 ポータブルタイプのデジタル粉じん計。 日本作業環境測定協会型式認定製品!

質量濃度変換係数(K値)を入力することにより、計数値を簡単に質量濃度換算することができます。また、測定データの記録機能を搭載しておりますので、記録した粉じん濃度のデータをパソコンに取り込むことも可能です。 機能アップを図っていますが、操作は既存デジタル粉じん計とほぼ同じですので、それらの粉じん計になれた方でも簡単にご使用できます。

デジタル粉塵計 ダストメイト LD-3K2


特長

  • バックライト付の液晶表示になり、見やすくなりました。
  • ソフト付通信ケーブルを標準付属しています。
  • ロギング測定の記録周期が1秒〜99分59秒まで設定できるようになりました。
  • 質量濃度変換係数(K値)をあらかじめ入力することにより、測定値(CPM)を質量濃度(mg/m3)に換算して表示できます。
  • 散乱板値とバックグラウンド値(BG)は電源を切っても記憶されます。また散乱板値とBG値データを用いて自動的に粉じん測定値の補正が行われます。
  • USB/RS-232C出力、電圧出力(0〜1V)、無電圧パルス出力(オープンコレクタ)の3種類のデータ出力を標準装備しています。

通信プログラム標準装備(S-USBケーブル付き)

メニュー画面

ダストメイト LD-3K2 PM2.5も計測可能

READ:ログデータを読み込み、PCファイルとして保存します
SET:時刻、測定条件の設定
DEL:ログデータの削除

ログ測定の条件設定

測定時間:0000時間01分〜9999時間59分
記録周期:00分01秒〜99分59秒

設定値の変更

K値(質量濃度変換係数)を設定します

保存データ

測定したデータはCSV形式で保存できます 保存したデータは市販の表計算ソフト(Exsel)で編集できます

デジタル粉塵計 ダストメイト LD-3K2

ページトップ