• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 濁度
  • 温度

仕様 : ポータブル濁度計 TB-31

東亜ディーケーケー

ポータブル濁度計 TB-31

仕様

測定方法 近赤外90度散乱光測定
測定範囲 濁度 0.0〜80.0 NTU(mg/L)
0〜800 NTU(mg/L)
レンジ切換:自動/手動切換
温度 0〜50.0℃
表示範囲 濁度 0.0〜88.0 NTU(mg/L)
0.0〜880 NTU(mg/L)
温度 −5.0〜110.0℃
繰返し性 濁度 ±0.5NTU以内(0.0〜80.0NTUレンジにて)
±5NTU以内(0〜800NTUレンジにて)
一定条件でのホルマジン標準液測定において
温度 ±0.5℃以内
センサ水深 50m以内(0.5MPa相当)
外部出力※2 RS-232C(非絶縁):パソコンまたは外部プリンタEPS-P30(オプション)
アナログ出力(非絶縁):濁度、温度、レンジの3出力
防水構造(本体) IP67(センサ接続時および外部入出力部マスク時有効)
※1m、30分浸漬可
性能保証温度 0〜45℃(オプションのACアダプタ、外部プリンタ使用時0〜40℃)
電源 単3形アルカリ乾電池/ニッケル水素電池2本
または専用ACアダプタ(6VAオプション)
消費電力(電池3V使用時) 約0.05W
外形寸法 本体:約68(幅)×35(高)×173(奥)mm
センサ:約φ30×240mm
質量 本体:約280g(電池含む)
センサ(ケーブル長2m):約400g

※1 ホルマジン標準液により校正した場合の濁度をNTU、カオリン標準液により校正した場合の濁度をmg/Lとして表示。(SS濃度は測定できません。
※2 RS-232Cインターフェースとアナログ出力を同時にご使用なる場合は特殊仕様のケーブルが別途必要です。サンプルが接地されている場合、RS-232Cおよびアナログ出力は絶縁してご使用ください。

ポータブル濁度計 TB-31

ページトップ