• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • 記録可能

振動レベル計(カード付) VM-53A

リオン

測定データをメモリーカードに保存するスタンダードな振動計。

VM-53Aは計量法ならびにJIS C 1510:1995に適合した振動レベル計で、振動公害に関する地盤振動の測定を、人体の振動感覚特性で補正した振動レベルとして計測することができ、本体とPV-83C(3方向振動ピックアップ)で構成されています。
振動レベル測定に加えて、バーグラフ表示、データ演算処理機能、メモリーカード記録など、オールマイティな振動レベル計です。 オプションのプログラムカードを使えば、周波数分析も可能。

タイプ
振動レベル計(カード付) VM-53A


特長

  • 2種類のバックライト付き液晶画面を持ち、大型のメイン液晶で瞬時値を、サブ液晶にはレベル一夕イム、バーグラフ、メニュー画面などを多彩に表示。
  • メモリーカードに3方向の瞬時値を連続記録可能(付属の16MCFカードで3方向、1秒毎サンプルで100時間)。
  • 最大値、時間率レベル、パワー平均の演算結果を内部メモリーまたはCFカードに連続ストア。

用途

  • 交通振動や工場・建設現場などの地盤振動に関連する環境振動。

2種類の液晶画面を搭載

視認性のよいバックライト付き液晶を2つ搭載。左側のメイン画面では、選択した1方向の振動レベルをバーグラフとともに大きく表示させています。さらに右側のサブ画面では、3方向または1方向のレベル-タイムや3方向バーグラフ、設定確認画面などを表示可能としました。レベル-タイムやバーグラフは3方向を同時に表示することも可能であり、現場の振動環境をより把握できます。


  • 3方向バーグラフ表示

  • 3方向レベル-タイム表示

振動レベル計(カード付) VM-53A

ページトップ