• 豆知識
  • レンタルまでの流れ
  • レンタル対応地域
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • オススメ
  • 320g
  • 30時間

汎用振動計 VM-82

リオン

主として回転機械を中心とした産業用機械の保守管理・点検、各種機械の開発段階における性能試験などに用いられる振動計です。 加速度(ACC)・速度(VEL)・変位(DISP)を適切な周波数範囲で測定し、機械の振動状態の評価が手軽に行えます。

汎用振動計 VM-83


特長

  • 常時使用しない設定キーはスライドカバーで目隠し、本体の操作は片手でOK(HOLD、STORE、POWERスイッチを側面に配置)。
  • バックアップ機能によりパワーオンで前回設定した条件で測定開始。
  • ピックアップの変更で、微少レベルや大加速度の測定が可能。
  • 連続30時間測定の省エネ設計(アルカリ乾電池使用時)。
  • 重さはわずか320gのコンパクト設計(電池含む)。

用途

産業機械の保守管理・点検

  • 産業機械の保守管理・点検。
  • 各種機械の開発段階における性能試験。

各種操作パネル説明

各種操作パネル説明

幅広い測定範囲に対応

標準付属品のPV-57A使用時には表の赤字で表示されたところが設定可能な範囲として使用できます。 ピックアップを変更することで微少レベルや大加速度の測定に対応できます。測定モードごとにピックアップ感度・測定レンジ・周波数範囲は下の表の関係で設定が可能です。

測定モード ピックアップ感度
mV/(m/s2)(pC/(m/s2))
測定レンジ 周波数範囲
ACC(m/s2)加速度 0.1〜0.99
1.0〜9.9
10〜99
10〜10,000
1〜1,000
0.1〜100
1Hz〜5kHz
VEL(mm/s)速度 0.1〜0.99
1.0〜9.9
10〜99
100〜10,000
10〜1,000
1〜100
3Hz〜1kHz※10Hz〜1kHz
DISP(mm)変位 0.1〜0.99
1.0〜9.9
10〜99
1〜1,000
0.1〜100
0.01〜10
3〜500Hz、10〜500Hz

液晶による見やすい画面

液晶表示部にはバーグラフ表示とデジタル表示が同時に表示され変動量などの把握が容易に行え、周波数範囲の設定を初めとした全ての情報も同時に確認でき、さらにバックライト付きなので手元が暗い所でも表示の確認も容易です。

測定データの表示画面 バックライトの点灯
測定データの表示画面 バックライトの点灯

データストア機能

1,000個のデータストアが可能で測定後にデータの確認ができます。 ストアデータはリコールモードでアドレスを指定することにより任意のデータ呼び出しができ、コンピューターによるデータ処理にも利用できます。※バーグラフと電池残量を除く

リコールデータの表示画面
リコールデータの表示画面

汎用振動計 VM-82

ページトップ